マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

生活保護世帯への救済となる?

「母子家庭」「20代前半男性」「子ども」に際立つ日本の貧困 国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩部長が解説

昨日(9/25)、クローズアップ現代(NHK)で「子どもの貧困」を特集していた。今どき、満足に食事がとれない状況に改めて驚かされた。

「唯一の制度として生活保護がありますが、国民の2%程度しかカバーしていない。すべての貧困世帯をカバーしようとしたら、その何倍もの予算が必要です。それができない状況なので、公的扶助もパンク状態にあり、ますます締め付けが厳しい。」(阿部彩・社会保障応用分析研究部部長)

マイナンバー制度の導入でしっかりと所得状況を把握して、貧困世帯の救済につながるか?それとも、選別をいっそう強化しようというのか?

また、「国民年金は4割の人が払っていない」と云う状況にある(上記、阿部氏)との指摘も。「未払いの人たちが4割」とは、支払い能力はあるけど、支払っていない人たちもいる事を示している。収入状況を把握しての督促になるのだろうから、未納の人たちの比率の減少を期待する。