マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

「管理(監視)される」のはイイ気分じゃありません(その1)

40年前くらいから「管理社会」という言葉が使われるようになった。

Wikipediaを参照すると・・・

「情報技術の発達が進み、このことから社会の様々な事柄の管理が技術的に可能となり、このことから人間の生活の様々な面が管理され、そして抑圧されるようになるという社会・・・ 」

マイナンバー制度を知れば知るほど個人全体を把握できるようになっていて、「これって現実的になると、結構、息苦しい雰囲気ってあるんじゃないかな・・・」思ってしまう。

 数ヶ月前の体験だが、某都銀の某支店の営業担当から「昨日、多額のご入金があなたの口座にあったのでごあいさつにお伺いしたい」旨の電話。日頃より銀行なんぞお付き合いは無い。ローンだとか、多額の定期預金なんぞもない。きっと手間だけかかって儲かることのない客の一人だ。さる事情があって、「多額のご入金」といっても、ゼロは六個だけのもの。

どのようなシステムになっているのか知る由もないが、振込みの翌日にセールスの電話とは・・・と思ってしまう。きっと、担当エリアの顧客リストがあってXXX万円以上の振り込みあれば、アプローチしろなどとなってるんだろうねぇ~。

本来なら当事者間のコンタクトだけなので第三者は知る由も無いのに、まったく知らない人から「こんなことありましたね・・・」って、言われたようなもんです。

(この項、つづく)