マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

例えば、死亡届けは合理的に処理可能になるの?

マイナンバー制度が導入されると、一体、どんな風になるのだろうかと想像してみた。
とても身近な具体例の方が良いかなと思って、最近、小生の父が他界したから、それを例にして考えてみようと思った。

人が死亡した際、役所への届け出事項はおおむね下記の通りとなる。

死 亡 届

世帯主変更届(必要な場合のみ)

国民健康保険の資格喪失届(葬祭費の申請)

後期高齢者医療の葬祭費の申請

国民年金の死亡届(障害基礎年金の未支給年金の請求、遺族基礎年金請求、死亡一時金の請求、寡婦年金の請求)

福祉医療申請内容変更届

介護保険証の返還

敬老優待乗車証の返還(満 70 歳以上)

福祉乗車証の返還

児童手当・児童扶養手当の異動届

市県民税の支払い停止

ま、ざっと以上の手続きが必要・・・。

都度、窓口も変わる場合もあるだろうから、とても慌ただしい時期となってしまうので漏れも無く手続きを行うには良いのかもしれない。

もっとも、窓口で具体的にどう対応するのかは不明だけれど、

一時期、世間を騒がした年金の不正受給なんぞは簡単に防げるような気はする。