マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

マイナンバー制度、個人番号カードに健康保険証を取り込むことに(2017年7月より)

個人番号カードに健康保険証を取り込んでいく政府の方針は既に決まっていたわけだが、導入時期も含めて具体的に報道された。

厚生労働省の研究会が14年12月、番号カードを保険証代わりにも使えるようにすることを提言した。同省によると、受診する際に医療機関で番号カードを 示すと、カード内の情報で本人かどうかを確認する。病歴などの情報はカードに残さないため、同省はプライバシーが守られると判断し、採用を決めた。

 (以上、YOMIURI ON LINE

マイナンバーは、医療機関が直接扱うことは認められていない。厚労省有識者研究会は昨年12月、マイナンバーとは別に医療向け番号をつくり、患者がカードを提示すると医療向け番号を読み取り、加入する医療保険や受診歴などが分かる仕組みづくりを提言している。

(以上、毎日新聞 2015年01月19日 21時54分)

また、関連記事としては次のページが参考になとなるだろう。


「個人番号カードに健康保険証を取り込む方針」マイナンバーセミナーで向井審議官:日経コンピュータDigital