読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

徴税分野の「マイナンバー法」の進行状況は?

個人への影響や対応など

国民生活の様々な部分で活用されようとしている「マイナンバー」制度。具体的な仕様が決定している業務もあれば、詳細を検討中のものもあります。

例えば、個人住民税に関わる業務などは、詳細内容までほぼ決定のようです。

f:id:fingerpicking:20150528125134j:plain

総務省|自治税務局|番号制度に係る地方税の業務についてより引用

やや小さいので申し訳ないが、赤字で「番号記載」とされているところにご注目をお願いしたい。つまり、この部分にマイナンバーを記載することにより、これら部分の情報が一元的に管理できますよ・・・、との図解な訳です。

住民税の算出に際しての必要書類(確定申告書、公的年金支払報告書、給与支払報告書)の参照が非常に早く、しかも正確に算出が可能になると!

課税の平等性を確保できるだけでなく、社会保障制度には所得や課税の状況に応じて給付内容を決めるものがありますが、それらの給付の適正化にもつながるだろうと、しています。

平成29年2~3月に行う平成28年分の確定申告からマイナンバーを記載することになります。