読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

マイナンバー制度への危機感

6月に入って早々の「年金情報125万件」流失のニュースは、特に日本年金機構の管理の杜撰さや、この種のデータ流失に伴う有形無形の損失が如何に大きなものかを見せつけられる思いでもあります。

甘利明税と社会保障の一体改革担当相は5日の閣議後の記者会見で、日本年金機構個人情報流出事件を受け、マイナンバー制度と年金機構との情報の連携につ いて「事件の検証を踏まえて導入時期を考えたい」と述べ、見直しも含めて検討する考えを示した。2017年1月を予定している連携開始に影響する可能性もある

 毎日新聞;6/5付 年金情報流出:マイナンバー連携時期見直しも

www.itmedia.co.jp

多くの企業の担当者は、改めて肝を冷やしたに違いない。「日本年金機構」の事件、「明日はわが身」かも知れないと・・・

 また、IT関連企業ではここぞ絶好の機会とばかりにマイナンバーの安全管理のためのシステムの売り込みに力が一層入っているようにも見える。

マイナンバー収集、複合機で簡単に コニカミノルタが新サービス - ITmedia エンタープライズ

「マイナンバー制度対応支援オフィス」を設立|ニュースリリース|新日本有限責任監査法人

いずれにせよ、10月からの個人番号の通知、来年1月からの運用に関しては既定の路線である。「情報の漏洩」が地雷とならないような、安全な個人情報管理を願いたいものである。