マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

「マイナンバー記入を拒否する人には強制しない」という内閣府大臣補佐官・福田氏の真意は何?

西日本新聞(8/7付け)にマイナンバー担当の内閣府大臣補佐官・福田氏インタビューが掲載されていた。
骨子は制度概要と運用の基本的スタンスを述べたもので、特に目新しさは無いように思った。但し、下記に引用した一点を除き・・・

www.nishinippon.co.jp

マイナンバー記入を拒否する人への対応は。
 「例えば源泉徴収票について税務当局は、会社側が従業員に何度尋ねても答えてもらえないならば、書かなくていいとの立場だ。個人情報だからと住所を教えたくないという人がいるのと同じで、実務上の大きな障害になるとは思わない」

このコメント、どう考えればいいのかな・・・

源泉徴収票」と例示したけれど、他にマイナンバーの記入必要な書類も、個人情報だから知られなくない人は書かなくていい立場をとるのかな?
勿論、「税務当局」限定的な条件もあるけれど・・・

制度の運用が始まって、実際の局面でどのような反応があるかを見ない限り考えても仕方ないようにも思えます。「マイナンバー記入の拒否」に似たような事例があれば、改めてこのブログで記事にします。