マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

9月3日、改正マイナンバー法成立により何が変わるの?

www.nikkei.com

預金口座へのひもづけ、始まるのは2018年から

改正ポイントの1つは預金口座とマイナンバーを結びづける「ひもづけ」。複数の口座を持つ個人の貯蓄額も正確に把握できるようになり、公平な徴税につながる。ひもづけは本人の同意が前提になる。
対象となる個人口座の数は約8億口座(2015年3月末推定)。
政府は21年をメドに義務化する方向で検討する。


なお来年1月からは、証券口座や個人保険にマイナンバーをつけることは既に決まっており、個人の資産監視が強まる。

2016年からは下記のようなシーンで活用

  • 児童手当の申請や確定申告でマイナンバーが必要に
  • 個人番号カードが身分証明書の代わりに
  • コンビニで住民票を取得 (自治体による)

 

2017年からは更に利用範囲が拡大

  • 行政手続きで住民票などの添付が不要に
  • 個人番号カードが健康保険証の代わりに
  • 引っ越し時の水道・ガスなどの一括の住所変更が可能に
  • 予防接種の案内の受け取り