読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

マイナンバー制度、「賛成」or「反対」の投票はお済みでしょうか?

9月下旬から、テレビメディア等でのマイナンバー関連の情報が目立つようになってきました。本サイトでも、9/3の「改正マイナンバー法成立」を境にアクセス数が急増しています。

制度の概要の理解が進むにつれて、「え~こんな制度はいらない」みたいな反応も多く見受けられるようになってきました。特にTwitterなどで顕著なようです。

 6月1日に画面向かって右に、マイナンバー制度への「賛成」or「反対」ボタンを設置しました。

mynumberseido.hatenadiary.jp

 

下のスナップショットは、10/1・18時時点での投票ガジェットの集計数値です。

f:id:fingerpicking:20151001175321j:plain

サンプル数は少なく信頼度の高いものとは言えませんが、集計結果は「反対派」が「賛成派」を大きく上回っています。

 

ゴールらしきものは「無し」のマイナンバー制度

当初、この国家的なプロジェクトがどのようなプロセスを経て国民に浸透していくのかという素朴な興味から、この制度概要の理解深めるためにと書き始めたブログです。

確かに税負担公平の原則には不可欠な制度の側面も有りますが、民間企業も巻き込んで国民のプライバシー「丸裸」にされかねないような側面も併せ持ち、国民の統合のための制度として機能させる準備が着々と進んでいるように見えます。

例えば、アイデア段階とは云えNHK受信料義務化のためのツールとして利用だとか、「軽減税率」実現のためにポイントカードのような役割を持たせようとか、国民全体を対象とした政策目的の遂行のための手段として今後も機能を盛り込もうとする考えが出てくるでしょう。


「こんなのおかしい・・ね」思ったら、いろんな局面で声を上げるようにしましょう。