マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

軽減税率、増税分還付のためのマイナンバーカード利用はほぼ断念?

甘利明経済再生担当相が下記のコメント。

消費税再増税時の負担軽減策としてマイナンバー制度の個人番号カードを活用して増税分を還付する財務省案について、導入が難しくなったとの見方

 産経新聞 10月10日(土)7時55分配信  より

この軽減税率の還付のために「マイナンバーカード」を使う案については、多額の費用のかかることが予想されることから、否定的な見方も強かったし、きっと採用されない結果となるでしょう。

 

mynumberseido.hatenadiary.jp

見送りの理由に注目!

 カードを持ち歩かなければならない不便さや個人情報流出への心配が強く、「政府も与党も『違う方法でやれ』ということになっている。(代替案は)いくつか出ているが、一長一短がある。(後略)」

 現政権はこのマイナンバー制度の活用を重要課題としているが、筆者は「情報流出のリスク」や「カードを持ち歩く不便さ」を理由に挙げている点に注目した。

政府は2016年から配り始める社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を利用するための個人カードに、金融機関のクレジットカードなどの機能を持たせる方向で検討を始める。カードの利便性を高めることで、マイナンバー制度の普及を促す狙いがある。

 

 カードの利便性を高めるために機能を付加したいと考えているのだが、それを足元から否定するような甘利大臣の発言。思わずホンネが出たのでしょうか。

 

余りに大事な機能を一枚に集約すると紛失時に大変だから、マイナンバーカードは持ち歩かないようにしたほうが賢明だろう、と言う考えを耳にすることもある。

 

マイナンバーカード、これ一枚あればとても便利です!」の政府のエライ人やお役人様のかけ声を信用しないほうが賢明な生き方と思いますよ~