読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

マイナンバー通知カード、到着すれば最初にすることは?

個人への影響や対応など

マイナンバー通知カードの発送が始まっています。
発送状況は下記のサイトで案内されているので、ある程度の状況が判ります。但し、発送完了日のみの案内。いつ頃に届くか?と言うことになると、ちょっと不親切かなという印象があります。

個人番号カード総合サイト/通知カードの郵便局への差出し状況

 

通知カードの具体的イメージ

f:id:fingerpicking:20151024125950j:plain

発送は世帯単位で行われているので、4人家族なら4人分の「通知カード」が入っています。受け取り時点で、家族分の数があるか?記載事項に間違いはないかなどをチェックしましょう。現時点では、ニュース等で記載事項の誤り等の報道はありませんが、念のためと言うことでしょうか。

 

年内にマイナンバーを伝える先にはどこがあるか?

今年中に伝えるケースで最も多いのは、勤務先へのマイナンバー届け出でしょう。この場合、扶養家族のある場合などは家族分も含めて届け出となります。これは、税務署に提出する源泉徴収票など会社が従業員に代わって行っている税や社会保障などの手続きで必要となるからです。また、アルバイトやパートを行っている場合も、会社からマイナンバーの届出を求められます。

 

通知カードには、個人番号カードの申込書も付いています

f:id:fingerpicking:20151024133347j:plain

この個人番号カードの申し込みは任意となっています。顔写真入りでICチップが埋め込まれており、公的な本人証明書としても使えるプラスチックのカードです。番号通知カードについている申込書に必要事項を記載して返送すれば、2016年1月以降に発行となります。「個人番号カード」を受け取るには「個人番号カード」と引換えですので大切に保管する必要があります。発行費用は初回無料です。なお、「個人番号カード」の20歳以上であれば10年、20歳以下であれば5年のそれぞれ有効期限が定められています。

 現在、住基カードを持っている方の場合は。この「個人番号カード」の取得に伴い「住基カード」は返納することになります。

 

mynumberseido.hatenadiary.jp