読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

「マイナンバー制度」、制度の押し付けの難しさを見るがごとし

制度への支持率 低迷の基調、変わらず

下記は、本サイトに設置しているマイナンバー「賛成」?「反対」?の投票結果のスナップショット(本日12時に作成)です。

念のため割合も欄外に記しています。f:id:fingerpicking:20151206135737j:plain

 約2ヶ月前の数字は下記に掲載しています。以前に比べると賛成派が減少(-3.7%)、反対派は微増(+0.4%)、「よく判りません」派は増加(+3.2%)

mynumberseido.hatenadiary.jp

通知カードの配達、当初より遅れの意味するところは?

マイナンバーの通知カード」は筆者の手元へ11月20日過ぎに届いた。 あいにくと不在だったので「再配達」してもらった。これから先、年末ということもあって郵便物も増えるだろうし、慌ただしくなる時節柄なので再配達なども含めた「通知カード」未配達のエリアはきっと大変だろう。最後の受け皿となっている郵便局が一番しわ寄せを受けるわけだ。きっと、担当各省庁間では、通知カードが当初の計画より一ヶ月近く遅れた「責任」はオマエんとこだという、うまい「言い訳」を考えるに躍起になっていやしないかい・・・と、邪推もしたくなるもんだ。

テレビ番組のコメンテーターの意見を聞いていると、ハナから遅れを生じるようなことなのだから、きっと「番号漏えい」は確実に起きるだろうし、サーバー攻撃によってきっと個人情報は「漏れる」と指摘する。

年内は「通知カード」配達遅延の話題で終わる。その先は?

年内にはともかく、「通知カード」を届けなきゃいけない訳だから、総務省側も是が非でもどんなことがあっても年内には配達完了だろう。もっとも、住民票にはマイナンバーはとっくに記載されているので、「通知カード」の有無は大問題でないと各省庁は考えているのではないか・・・

 

政府側が最も気にかけるのは「マイナンバーカード」の普及率だろう・・・。前身の住基カードのような低い普及率は、様々な事情を考慮すると絶対に避けなければならないと言う認識であることは間違いないと思える。

mynumberseido.hatenadiary.jp

あなたはマイナンバーカードを申し込みますか?

本日よりブログの右欄の最上部に"「マイナンバーカード」を申し込みますか"の投票ボックスを設置しました。本ブログご訪問の皆様の意志を表明していただければ有り難く存じます。宜しくお願い致します。