読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

ベネッセ、個人情報を盗み出した犯人の裁判記事を見ての感想

その他

f:id:fingerpicking:20160213144927g:plain

個人情報を売った金の行き先(きょうも傍聴席にいます):朝日新聞デジタル

ベネッセの顧客情報流失、犯人の裁判が進行中

大量の顧客データをスマートフォンにコピーして盗み出すという手口で膨大な顧客データを流出させたもので、ご記憶の皆様も多いだろう。

容疑者が持ち出した個人情報は、当初の想定をはるかに超える規模だった。件数にして3504万件、人数にすると子どもを含めて約4800万人分。日本総 人口の約4割に相当する氏名・住所のデータベースが流出したことになる。同社は3504万世帯の顧客に対し、2014年10月下旬までに500円の金券配 布の案内を含めたお詫び状を送付した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/011400008/011400001/?rt=nocnt

上記の被害規模は日経ItProからの引用。

被告は犯行当時、困窮状態にあり且つ高利の借金も有り生活に余裕は殆どなく、担当業務で扱っていた個人情報を複数回にわたり名簿業者に売却していたとのこと。この事件で、ベネッセは大損害をこうむる事になった。

冒頭紹介の朝日新聞の記事には、裁判中の弁護人と被告のやり取りも掲載されている。生活資金にも余裕がなかったので、競艇やFXへの投資などを行ってお金を増やそうとしたとか、さらにお金が必要となったので個人情報を売る、の繰り返しになった・・・っとも。

また記事中には、 

妻「子どもたちと一緒に主人の実家に移り、主人を待つ覚悟を決めました」

弁護人「またギャンブルを始めたら?」

妻「そのときは……。(被告のもとを)去ろうと思います」

被告の奥さんの証言も再録されていて、なんとも複雑な思いに駆られる。

数日前に検察側の論告求刑があり、懲役5年、罰金300万円を求刑したとのこと。
判決は3月29日に言い渡される予定だそうだ。