読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

制度運用開始2ヶ月経過。「マイナンバーカード」発行作業に大幅な遅滞発生中。

f:id:fingerpicking:20160306103723g:plain

http://mainichi.jp/articles/20160306/ddm/008/010/060000c

  • マイナンバー通知カード」、世帯別発送数--5866万通
  • マイナンバーカード申請数--890万件
  • 配達できずに返送され自治体に保管中の「通知カード」---240万通
    (全体の4.1% 但し2/26現在の数)

マイナンバーカードの申請数は、3月2日現在で890万枚。このうち581万枚が自治体に発送完了。うち91万枚は住民に交付済み。
ところが、自治体へ到着しているにも関わらず住民への未交付が490万枚もある。多大な未交付の原因は「情報システム機構のシステム障害の影響」につきる。

この数字は決して小さいものではなく、運営責任を問われても仕方ないんじゃない?と問いたくなるが・・・

(注;「情報システム機構」とは住基ネットなど個人認証業務を全国の自治体から請け負う地方自治情報センターが平成26年に組織改編し、地方共同法人として発足。マイナンバーカード発行を独占するが、省庁のように情報公開制度の対象になっていない。) 産経新聞;3/1付けによるコメント引用


 未交付の原因や自治体等への影響については、昨日にとりまとめましたのでご一覧を頂ければ幸いです。

mynumberseido.hatenadiary.jp