マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

マイナンバー制度、活用のキーワードを「スマートフォン」に求め始めた

役所の年度末だとか年度始めには、マイナンバー通知カードの到達状況とか、マイナンバーカードの申し込み数とか、未だにマイナンバーカードの発行が滞りがちだとかのニュースがありました。

ところが最近は選挙を意識してか、イタイところは突かれたくないのか・・・かの総務大臣もはしゃぐような表情でマイナンバー制度に関してコメントする顔も見かけなくなりました。

mynumberseido.hatenadiary.jp

マイナンバーカードの発行が遅れいる状況にあっては、「カード発行を能率よくやっている自治体もあるからノウハウ共有したマニュアル作りましょ・・・」などと、事の本質をはぐらかした記者会見だけやって、あとは総務大臣さん「沈黙は金」を決め込んでられるかのよう。

 

マイナンバー制度活用、スマートフォンがキーワードになりそうだ

このまま参議院選挙に突入・・・マイナンバー関連の話題は小休止と思っていたら、今朝の日経新聞に・・・

www.nikkei.com

政府は携帯電話会社と連携し、スマートフォンスマホ)を使った本人確認システムをつくる。日常持ち歩くスマホマイナンバーカードの情報をダウンロードし、読み取り機にかざすと本人かどうかを特定できるようにする。クレジット決済や病院での国民健康保険などの本人確認で活用を見込む。2018年度にも関連法を改正し、19年度から実用化をめざす。

 マイナンバーカードを持ち歩くのに抵抗の多い人たちが多いから・・・と言うのが背景にある事は間違いない。

政府はまず買い物での利用を想定する。複数のクレジットカードの認証機能をマイナンバーカードに集約し、スマホでダウンロードすれば、読み取り機を導入 している店でクレジット決済を使える。何枚ものカードを持ち歩く必要がなくなり、紛失時はスマホ通信を止めればカード会社への停止連絡をしなくてすむ。

 ははははは・・・・安倍首相が「電話代金は高いから是正」と言った背景にはこのような目論見があったのねん・・・

そんな大事な機能を盛り込んでしまったスマートフォン、紛失したらたちまち困ってしまいます。スマホは通話とメール機能だけで十分と思ってるんですけど。私の場合は・・・