読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

「マイナンバーカード」、休日交付の対応もままならず・・・。問題は深刻なの?

いわゆる全国紙五紙(朝日・読売・毎日・日経・サンケイ)のうち、マイナンバーに関するニュース記事の最も多いのはサンケイ新聞かもしれません。例えば、各都市で起きているマイナンバーカードのトラブル記事なども掲載。マイナンバーに関しては力を入れた報道姿勢かと見えます。

J-LISは何をしているのと疑いたくなる報道です

www.sankei.com

マイナンバーカードの交付がトラブル続きで、発行が遅れており三か月待ちという状況があり、総務省は5月中旬に「お詫び」と原因解明はできたとして、円滑交付のために補助金用意・・といった対策まで提示が現在の状況。

各自治体は「仕切り直し」と言うことで、きっと「休日交付」のサービスに踏み切ったのでしょうが、また、トラブルとは・・・。

仙台市のトラブル、意味するところは?

個人番号カードの休日交付が始まった28日、受け取りに来た47人全員の暗証番号がシステム障害で設定できず、カードを渡せないトラブルが起きた。(上記 5/29付 サンケイ報道)

4月末に発行業務の中核を担っているJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)は、年来からのトラブルについてはほぼ解消の発表があったのに、このような事態を招いているのだから、やっぱり「お粗末」と評されても仕方ないのではないか?

 

システム自体に深刻な欠陥があるのじゃないかと疑いたくなるというもの。

 

追記(5/31):カードの発行ができなかった原因は「県庁の停電」とのこと

www.kahoku.co.jp

宮城県は30日、県庁内の停電による住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の停止が原因だったと発表した。28、29の両日に影響が及んだのは仙台市塩釜市角田市など7市町で、200人分のカードが発行されなかった。

発行ができなかった原因は J-LIS側の問題ではなかったようです。