読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度を考える

制度の導入で私たちの暮らしの何が変わる・・・メリットは?デメリットは?プライバシーは大丈夫?様々な側面から考えます

昨年12月に判った保険証の情報流出事件のその後・・・

昨年の12月に、健康保険証の番号や氏名、住所などの個人情報約10万3千人分の名簿が流出した事件がありました。

mynumberseido.hatenadiary.jp

 結局のところ「被害なし」とのこと

www.asahi.com

流出したのは2007年度以前のデータとみられる。昨年12月下旬に発覚し、厚労省が調査を進めてきた。現在も番号が使われていた約1万8千人の住所は36都府県にわたる。情報の悪用による被害は確認できなかったという。

 「情報の悪用による被害」や「流出元が確認」ができなかったとの報道。「約10万人分もの情報流出で何も無かった」としている。

ただ、このような保険証の流出情報を悪用すれば、「保険証の再発行」や「成りすまし」が可能となるので、借金などに使われる可能性があります。

今のところ実害は無いとのこと。ただ、流出データ中18000人分の保険証番号は現在も使用中なので、該当者への通知を行い番号変更の対応をするようです。

 悪用による「被害なし」だけ、とする感覚も怖い

この事件、個人に被害が及ばなかっただけであって、「情報流失」の事実だけでも実に大きな経済的損失があったと考えるべき、かと思います。半年間にわたる調査のためのコストもバカにならないでしょう。

自らの「個人情報」管理、常に注意しておく必要があります。